DiskMaker

Macintosh

DiskMaker X の使い方とダウンロード


MACのOSXをクリーンインストールするにはネットに接続することでクリーンインストールが可能です。
時間がかかるインストールを最短時間で終了するアプリを紹介します

DiskMaker X を使うことでUSBを使いクリーンインストールができます
USBも3.0を使い16GBなどお安く購入できるので1度作るとお手軽にインストールができます。

1.AppleストアーからOSをダウンロードします
2.ダウンロードするとインストールをするか確認しますのでキャンセル
3.OSはアプリケーションにダウンロードされます
4.DiskMaker X を起動します
5.ガイダンスが出ますそのまま開始をすることでしばらくするとインストールUSBが完成します



インストールを開始しなで下さい 一度インストールをキャンセルします
AppleストアーからOSをダウンロードするとインストールするか確認されます
必ずキャンセルして下さい

インストール後、起動すると以下のポップアップが表示されますので、「Mavericks (10.9)」をクリックします

続いて先ほどダウンロードした OS X Mavericks のインストーラー・ソフトウェアを自動で探しにいきます。見つかると以下が表示されますので、「Use this copy」をクリックします

「An 8GB USB thumb drive」をクリックして 8GB USB メモリに作成するようにします。

どのディスクに作成するかを選択します。先に記載した 【8GB】 東芝/TOSHIBA USBフラッシュメモリ を使用すると「TOSHIBA」と表示されるので、これを選択し「Choose this disk」をクリックします。(ここでは任意にTOSHIBA)USBメモリーを設定しています

 

続けて USB メモリをフォーマット (データの全消去) を行うため、「Erase then create thisk」をクリック。

Administor 権限のあるユーザーとパスワードの入力が求められるので、「Continue」をクリックし、パスワードを入力します。

あとは以下のように USBメモリに対してデータをコピーする状況が表示されますので、これが完了すれば作成終了です!